タトゥーとの違いを知る|日々のメイクが楽ちんになる!【アートメイクの魅力】

タトゥーとの違いを知る

婦人

施術方法の違い

アートメイクはタトゥーの違いを説明していきます。タトゥーとは基本的に皮膚の奥深い場所まで色を入れます。そのため、永久的に消えることがないです。しかしアートメイクは表皮と呼ばれる浅い位置に色を入れます。アートメイクは数カ月から数年で入れた色素は薄くなっていきます。

印象的な目元になりたい

アートメイクの施術ができるパーツは、主に眉やアイラインとなっております。特に女性の支持を集めているのは、アイラインや眉毛です。メイクを落とした時に、この2つが素になると印象がぼやけてしまうので落ちない方が楽だと思う方は多くいるでしょう。

安全な色素を使用

色素を皮膚に入れていくことは、誰だって不安に思うことです。しかしアートメイクなら、クリニックをきちんと選ぶだけで安全な色素を使用するので安心して施術を受けることが出来ます。安全な色素というのは体に害がないということです。

広告募集中